Asymmetry Blouse

右裾は釦あき、左裾はフレアーのアシメトリーになったデザインのブラウス。
釦を閉めてそのままの着用はもちろん、釦を開けてボトムスに少しインすると、ドレープ感が面白いスタイリングになります。

 

身体の立体感を出す為に施す”ダーツ”の縫代は、本来裏側に出るものですが、デザインとして強調させたかったので表に見えるようにしています。

袖はふんわりとしたシルエットのパフスリーブで、大人っぽくなるようなギャザーの分量感にしました。
太めのカフスと、3つ並んだ天然の貝釦がクラシカルな印象です。
遠目からは分かり難いですが、カフス端から生地が細くはみ出したようなデザイン。
単純な切替ではなく、奥行きと立体感のあるディティールになっています。

後の釦あきには長めに垂れた紐を付けました。
動くと揺れて、後姿も雰囲気のある作品です。

 

生地は滑らかで肌触りの良い、キュプラと綿の混合素材。
キュプラはもともと捨てられていた原料を再生して作られた繊維で、製造工程が難しく高級な素材とされています。
調湿性と耐熱性に優れていることから、夏は涼しく、冬は暖かい特性を持ちます。
元々水に弱い生地なのですが、綿と混ぜることにより手洗い可能な生地になっています。

何とも言えない絶妙な色合いの Charcoal と 定番のBlack の2色展開です。

 

 

Asymmetry Blouse – Charcoal (online shop)

Asymmetry Blouse – Black (online shop)