Pleat

両サイドにプリーツのディティールを施した、ストレートシルエットのパンツ。
随所にワークテイストを詰め込みました。

 

 

 

ウエストにジグザグに入ったステッチが特徴。
トップスインして、このステッチを見せるスタイルがお勧めです。

前あきはファスナーではなく、ボタンフライという全て釦で開閉する仕様です。
ヴィンテージのデニムが作られていた時代はファスナーが無く、このような仕様になっています。
今回のコレクションは、ヴィンテージのワークウェアから着想を得ているものが多く、パンツを造る際も、絶対にボタンフライにしよう!と思っていました。
ボタンフライにすることによって、ボタンと釦ホールの間に少し遊びが生まれ、着る人によって合ったシルエットになります。

両サイドには片玉縁ポケット付き。
ポケット口両端にさりげなく、三角のステッチを施しました。
右ポケットの中には、いつも付けている小さなコインポケットもあるので、手を入れてみてください。

 

 

 

両サイドには、同コレクションの別型 ” Nisei ” のフロントにも入っているプリーツのディティール。
運動量を持たせるための、デニムジャケットのよく用いられる仕様です。

 

 

 

バックスタイルにはシンチバックと呼ばれる、バックル付きのアジャスターを付けています。
ウエストが少し大きい方もいると思うので、このアジャスターで少し絞ってください。
少し大きめサイズを履いている感じで可愛いので、是非絞った状態もお試しください。

 

 

 

一部の切替位置は、「折り伏せ縫い」という、デニム等でよく使われる縫い方に。
縫代端が隠れ、裏側から見ても綺麗です。
「本縫い折り伏せ」という100年以上前のジーンズ初期に用いられた縫製方法で縫っています。
本来、専用の機械で1回の工程で縫うのですが、「本縫い折り伏せ」だと 縫う→アイロン→縫う という、3つの工程を要します。
工程が増えて微妙な調整が出来る分、柔らかい風合いに仕上がっています。

丈は少し長めに造っているので、試着の際にお客様に合った丈感に調整させて頂きます。

 

 

 

生地は、少し珍しい リネンと和紙の混合素材。
和紙が含まれることによって、とても軽くて涼しいのが特徴です。
一般的に、生地の乾燥は専用の乾燥機で仕上げることが多いのですが、この生地は天日乾燥で仕上げることによって、天然素材独特の表情を表現しています。
その為、よく見ると色ムラがあったり、乾燥の際に出てしまう皺が入っていたりもしますが、手作業生産ならではの風合いになっています。

色味は少し色あせたようなブラックです。

 

 

 

-Pleat-
¥68,000 (including tax)

Size.
丈:約110cm
ウエスト:約70cm

Qua.
本体 linen 60%
washi 40%
袋布 cotton 100%

 

 

 

 

 

 

直営店ではご試着が可能です。
ご試着の際に、お客様に合わせて サイズの調整を行っております。
オーダーに近い感覚で購入して頂けるかと思いますので、ぜひ実際に手に取ってご覧ください。

M I H E Y 大阪店
大阪府大阪市福島区福島2丁目7-17 3階 growlevel gallery内

また、不定期で行う個展では、新しいコレクションをご覧頂き、ご購入して頂けます。
どなた様でもご覧頂けますので、お気軽にご来場ください。
日程等はinstagramにて告知致します。

 

instagram @mihey__official
mail info@mi-hey.com